コンテスト受賞者インタビュー by 「登竜門」

年末に受けたインタビューが「登竜門」にて本日公開になりました。

BETONES UNDER WEAR CONTEST 2012 受賞者 三浦貴生インタビュー

自分のことについて話すのはなかなか難しく、またライターさんによってきれいにまとめられた自分の話があまりにも自分の言葉遣いと違くて少し照れ臭い。

それにしてもやはりプロのライターさんは凄いもんだなと、自分のインタビュー内容とはあまり関係ないところに関心がいき、どうすればあんな風にうまい文章が書けるのだろうと、自分でもブログを書いているのですごく気になってしまう。

インタビュー内でも書いているとおり、いかに自分自身、および自分の作品を見せるかをしっかり考えることで、自分のような人間でも必要としてくれている人がいて、誰かの役に立って仕事をいただくことが出来るというのを今後伝えていきたいと考えています。

人生いろいろ

自分のような経歴で今現在アーティストとして絵を描くことを仕事にしているのも、もしかしたらだれかの役に立つかもしれないと思いながら活動をしています。

僕のようにたった一つのコンペで素敵な出会いがあり、そこから多くの人とのつながりと新しいチャレンジとなるお仕事をいただけたことは、運もありますが、自分の心がけ次第で誰でもつかみ取ることが出来る「縁」だと思います。

この先どんな縁が待っているのか楽しみで仕方がありません。

もしかしたら、このブログを読んでくださっている方の中に実際に出会う人もいるでしょうし、お仕事を通じてお会いする方もいるでしょう

縁がつながってお仕事になるというのも「アーティスト」という仕事の特徴的な部分です。

今回の登竜門さんのインタビュー記事がきっかけで、新たなご縁があるかもしれませんね。是非今後の僕の活動に目を光らせて下さるとうれしいです。

お読みいただきありがとうございました。

更新のお知らせを受け取ろう!

SNSアイコン私の作品や制作過程などの情報は「Instagram」で、
ブログ記事の更新は「Twitter」でお知らせしています。

絵の描き方やアーティストのセルフプロモーションの方法などを知りたい方は、
上記SNSで質問を受け付けていますので、興味がある方は是非フォローお願いします。

Instagramでフォローする  Twitterでフォローする 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です