Behanceに登録☆ハイクオリティの作品ばかりでテンションUP!

先日、YouTube Space Tokyoで開かれた六本木アートナイトの際に、他の参加アーティストから「今回このイベントに招待されているアーティストはほとんどBehance経由で連絡が来ている」とのお話を聞き、自分だけBehanceをやっていなかったことに驚いたのですが、せっかくなので自分も登録してみることにしました。

Noah’s ART Behance Page

世界中のクリエイティビティが集結!ハイクオリティの作品にテンションUP

自分自身登録して感じたことは、まず作品がどれもハイクオリティであるという事。

自分は、PinterestやTumblr、Instageamなど様々なSNSを使っていますが、そのどれよりもいい作品を提供しているアーティストや素晴らしい作品に出合いやすいと思います。

Instagramはまず自分で優れたアーティストさんを見つけなくてはなりませんし、比較的クオリティの高い作品の多いPinterestでも、自分の見たい作品とは違うものもかなり混じってきますが、Behanceでは、高評価のプロジェクト(作品集の1単位)をアートのジャンルやtagから選ぶことができるので、クオリティが高い作品に出合いやすいです。

お薦めのドローイング系アーティスト紹介

自分がBehanceに登録してから見つけた「ドローイング系(スケッチや点描などモノクロで特に書き込みが細かい)」アーティストさんで、クオリティが高く感心させられた方を1名ご紹介。

DZO Olivier

自分の中で1番はこの人。フランス絵描きさん。描きこみ具合がとんでもないのはもちろんなんですが、まずすごく上手い。あと、世界観がすごい。どんな頭の中をしているんだろう。。

eInstagramやFacebookなどもやっているようなので、是非探してフォローしてみてください。

でも、やはりこれだけすごい人を見つけるとテンションが半端なく上がります。
こんなクオリティではまだまだ描けませんが、いずれ追いつき追い越せるよう頑張ります。

プロジェクトで作品を紹介!Noah’s ART Behance

そんなこんなで怖気づいてもしょうがないので、自分もプロジェクトをいくつかUPしたので是非ご覧ください^^

Noah’s ART Behance Page

bac

実際のBehanceのページでは、これよりももっと多くの写真を製作過程としてUPしています。そして、最後にはYouTubeにUPした動画も載せています。

Behanceでは、YouTube動画なども埋め込みコードを貼り付けるだけでUPすることが出来るので、コーディングが得意な方や音楽をやっている方にとってBehanceは自分のアート活動をよりカッコ良く見せることが出来るのではないでしょうか。

更新のお知らせを受け取ろう!

SNSアイコン私の作品や制作過程などの情報は「Instagram」で、
ブログ記事の更新は「Twitter」でお知らせしています。

絵の描き方やアーティストのセルフプロモーションの方法などを知りたい方は、
上記SNSで質問を受け付けていますので、興味がある方は是非フォローお願いします。

Instagramでフォローする  Twitterでフォローする 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です