ハイスピード・ボタニカル・ゼンタングル 描き方動画

久しぶりのNoah’s ART ボタニカルドローイング動画です!

今回は、ゼンタングルと言うよりも「ボタニカルドローイング」と言った方がいいかもしれません。

前半は普通にアウトラインを0.7mmのゲルインクボールペンでささーっと描いています。
その他も、ちょっと花びらを点描で打ったりしてるくらいで特別技術は使っていません。

たまにデザイン以外で、下描きをせずにささっと描くことをしないと結構感覚を忘れてしまうのでそのための練習ドローイングですね。

ちょっとだけ特殊なのが、茎と葉の描き方でしょうか。
葉っぱは、全体のアウトラインを一気に描いてしまうのではなく、真ん中から二等分したような形を、まず「茎とつながった方」を描いてから、もう一方は宙に浮いた形で、茎との間に数ミリの隙間をあけて描きます。

そうすることで、葉脈などを気にする必要もなく、葉の中身をゼンタングルなどのパターンで埋めやすくなる葉の完成です。

特段時間をかけて描いた絵ではありませんが、何らかの参考になれば幸いです。

更新のお知らせを受け取ろう!

SNSアイコン私の作品や制作過程などの情報は「Instagram」で、
ブログ記事の更新は「Twitter」でお知らせしています。

絵の描き方やアーティストのセルフプロモーションの方法などを知りたい方は、
上記SNSで質問を受け付けていますので、興味がある方は是非フォローお願いします。

Instagramでフォローする  Twitterでフォローする 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です