シロクマとサーフィンのデザイン&イラスト☆

久々オリジナル作品です☆

Illustration “Polar bear & Surf”です。

今回は、このイラストが出来るまでの過程を編集して3分半の動画にしたので是非ご覧ください!

イラストとトライバルデザインのコラボレーション☆

自分が以前からずっと描きたかったのが、この「シロクマがトライバルデザインとボタニカルデザインがびっしり入ったサーフボードを抱えている」という構図です。

自分が描くトライバルデザインは、ニュージーランドのマオリ族のデザインに影響を受けているので、サーフィンなどのマリンスポーツとの相性がいいのは分かっていました。
自分自身、サーフィンは数回しかしたことはありませんが、絵のモチーフとしてサーフボードやフィンの形は、シンプルながらも特徴的でカッコいいので最近よく描いています。

今回は1割をアナログで、残り9割をPhotoshopをつかって作成しました。
でも、添付動画の様に、ペンタブを使って描いているという部分がデジタルなだけで合成作業はほとんどしていません。

なんとなく絵だけ描いてるのももったいないので、iPhoneを機材で固定して、パソコンのディスプレイを動画で撮影しました。 日中、光が入ってきて一部ディスプレイが反射してしまっています。。

モノづくりをする人の部屋は北側がいいというのはよく聞きますが、本当に日光などの時間の変化を感じさせる物は極力ないほうが捗ります。

話を戻しますと、
今回のテーマは、イラスト(シロクマ)と線画(ボタニカルデザインやトライバルデザイン)の融合です。
シロクマの体にも、マオリのトライバルパターンをタトゥーの様に描いて、ちょっとカッコいい感じにしてます。

自分の作風の一つとして「Tribal(部族)×Animal(動物)」で「Tribanimals」というシリーズで作品を作っているのですが、このシロクマもその中に新たに加わります。

トライバルタトゥーを体にデザインされた動物のグッズなんて中々無いですよ!笑

Society6の商品紹介!

17843368_4963276-caseiphone6plus_l 17843319_10792656-caseiphone6plus_l iPhone case シロクマiPhone Caseだけをサンプルで載せていますが、同じデザインでは色違いで3種類。

もう一種類は、完全にマオリ族のトライバルデザインのみのサーフボードを持った商品デザインも作りました。

そちらは、下記リンクよりNoah’s ARTのSociety6ページでご覧ください。

トライバルデザインのPolar Bear & Surf

商品はその他、トートバッグやTシャツ、時計やクッションなどもありますので、是非そちらも合わせてショッピングページにてご覧ください。

更新のお知らせを受け取ろう!

SNSアイコン私の作品や制作過程などの情報は「Instagram」で、
ブログ記事の更新は「Twitter」でお知らせしています。

絵の描き方やアーティストのセルフプロモーションの方法などを知りたい方は、
上記SNSで質問を受け付けていますので、興味がある方は是非フォローお願いします。

Instagramでフォローする  Twitterでフォローする 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です