【祝2000Likes!!!】 Facebookページのイイね数が急増の理由とは!?

Noah’s ARTのFacebookページのLike数が2000を超えました。

いつもFacebookでもご覧いただいている皆様、ありがとうございます!

去年半ばころは、僕のNoah’s ART GalleryのFacebookページのイイね数は1300程でした。
ところがその後、急増したきっかけがありました。

そのきっかけというのは、「S4S」です。

「S4S」とは、「Share for Share」の略です。

このShare4share(S4S)とは、「シェアするからシェアしてね」というお誘いです。
多くは、自身のページのフォロワーを増やすための手段として、FacebookやInstagramで見かけます。

最近、海外のドローイング(Drawing)やゼンタングル(Zentangle)のグループページやファンページからの、Share4Share(シェアフォーシェア)のメッセージが多く来ます。
自分のFacebookページは、基本的には自分の作品をUPするポートフォリオページの役割をしているので、あまり他のアーティストのページを紹介することはしていないのですが、本当に「いいな」と思ったページのみ、シェアすることがごく稀にあります。

その時のシェアがきっかけで、700人ほど一気にフォロワーが増えました。

僕自身は、他のページに関してS4Sのお願いをしたことはありませんが、自分よりもはるかにLikeの数が多く、よく他の人にS4Sをお願いする人のfollowerは、他のページにLikeを押すことに抵抗を感じない人が多いと思われ、自分のページにどんどん「Like」を押してくれるでしょう。

ただ、今後は、FacebookのLike数や、follower数などがいかに多くても、このようなS4Sで増えたものは特に意味をなさなくなってくると思います。
本当のファンはしっかりとついてきてくれると思いますが、やみくもにフォロワー数を増やすためにS4Sをすると、そういう本当のファンもしらけていってしまうかもしれませんね。

ゼンタングルやドローイングは日本でも最近流行ってきていますが、まだまだ参考になるような絵は少ないかもしれません。
英語での交流はFacebookでも盛んにおこなわれており、僕が自分のFacebookページに絵や動画をUPすると、そのS4Sでfollowerになってくれた方が、ゼンタングルのまとめグループFor The Love Of Doodlingというページの所有者で、毎回シェアしてくれるようになりました。

そこでは、自作のゼンタングルやドローイングの投稿や良いアーティストの紹介などが活発に行われており、様々な作品を見ることが出来ます。
積極的に交流をしていくことで、自分の作品のファンも増えるかもしれませんね。

  • Share for share(S4S)を活用しつつ、フォロワーを増やす。 ただし、やりすぎるとホントのファンが離れていくかも?
  • どうせS4Sをするなら、follower数が多く影響力のありそうなページへお願い。
  • S4Sは自分のページと関連がありそうなページに限定する。
  • ポータルサイトなど参加者の作品を自由に投稿できるところに積極的に参加。

という所でしょうか。

まず何より大事なのは、あせらずじっくりいい作品を作ること。
もし、もっと多くの人に見てもらいたいな、、という時はS4Sをたまーにお願いしてみたりして、作品投稿なども積極的にやってみましょう。

もし、自分のドローイングやゼンタングルのページをお持ちの方は、「For The Love Of Doodling」のページに投稿してみてはいかがでしょうか?

更新のお知らせを受け取ろう!

SNSアイコン私の作品や制作過程などの情報は「Instagram」で、
ブログ記事の更新は「Twitter」でお知らせしています。

絵の描き方やアーティストのセルフプロモーションの方法などを知りたい方は、
上記SNSで質問を受け付けていますので、興味がある方は是非フォローお願いします。

Instagramでフォローする  Twitterでフォローする 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です