マオリの部族模様で☆トライバルデザインのiPhoneケース

現在、自分のiPhoneケースのデザインを自作中。

自分のOnline shopping site (Society6)で、このデザインが出来たら販売して自分で購入して使おうと思ってます。なので、自分が本当に持ちたいデザインを悩みながら作成中。
他には絶対ないデザインで、自分にしか描けないものを描こうと思っています。
デザインだけどデザインじゃなく、絵でもイラストでもないものを。。

そこで描いてるのが、自分の絵のルーツであるニュージーランドの先住民マオリ族のトライバルデザイン。
僕が参考にするデザインの多くは、NZのマオリデザインとマオリ族のタトゥーです。

ベースはマオリのデザインですが、自分の得意とする植物デザイン(botanical pattern)とトライバルデザインを組み合わせて描こうと思っています。
現在、コラージュ用に使おうと描いているトライバルパターンがこちら。
IMG_4347元はタトゥーのデザインですが、紙におこしてゼンタングルのパターンとして使うととてもカッコいいです。
無機質な幾何学模様もいいですが、マオリ族のトライバルパターンは直線と曲線がバランスよく組み合わされていて、力強さと滑らかさが同居しておりとても参考になります。
ゼンタングルのデザインやパターンをお探しの方は、是非様々な地域の伝統模様やトライバルパターンなどを参考にするといいかもしれません。

僕のイラストやデザインの特徴は、「マオリ族」「部族模様」「植物柄」「メヘンディデザイン」「和柄」などです。
沢山描いて自分の好きなパターンを見つけるのは楽しいですね。
最近ではゼンタングル(ZENTANGLE)のデザイン本もチラホラ出てきているようです。

自分は本でゼンタングルを学んだことはないですが、一番大切なのは自分の好きなパターンを見つけて沢山描く事です。ゼロから様々なパターンを作り出すことはとても難しいので、まずは上にあげました画像のようなゼンタングルのデザイン本から好みのパターンを見つけて自在に描けるようになるまで練習することをお勧めします。

自分は、早く自分のiPhoneケースのデザインを完成させようと思います。
皆さんも購入できるようになりますので、ぜひNoah’s ARTのオンラインショップ(Society6)に注目してください♪

更新のお知らせを受け取ろう!

SNSアイコン私の作品や制作過程などの情報は「Instagram」で、
ブログ記事の更新は「Twitter」でお知らせしています。

絵の描き方やアーティストのセルフプロモーションの方法などを知りたい方は、
上記SNSで質問を受け付けていますので、興味がある方は是非フォローお願いします。

Instagramでフォローする  Twitterでフォローする 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です