電気ペンで革に絵を描く☆ハンドメイドレザーポーチ

先日に引き続き、勢いそのままにもう一つ革細工でポーチを作りました。
ポーチそのものが欲しかったというよりは、革細工の何かに絵を描きたかったから作った、、、そんな感じです。
IMG_3822ポーチの製作過程は、素人作業なので割愛^^
黒い革は元は革バッグの底革になるものを折りたたんで、
両端を縫って袋状にし、ボタンホックを付けて閉じるようにしました。

大事なのはここからここから。

 

IMG_3824いつものように、電気ゴテで描いていきます。
この革はほとんどひっかき傷のようにしか見えないくらいしか描けず苦戦。
ただ、焦げが強くなるくらいまで押し当てると、茶色い元の革の色が染料とあいまって金色になってきました。
実際にポーチを傾けてみる角度を変えると金色に光って見えます。

 

IMG_3829IMG_3830そして完成!
絵は1時間ほどでさーっと描きました。
メインはマオリ族のトライバル柄。
いつも描いてる花は、自分が持つものなのであまりかわいらしくなりすぎないように控えめに。
シンプルだけど、革は良いものなのでながーく大事に使って、気になるところがあれば定期的に描き足していこうかなと思っています。
自分の絵が入ったら、やっぱり少し特別感が増す気がします。自分でも同じ絵は二度と描けないので、そういう意味では世界に一つだけ。 革細工も楽しいし、今後このサイトでも販売できるようにしようかなと考えてます。せっかくだから高級感とかじゃなく、自分の世界観を込めた作品をここでお見せできるようになればいいなと思ってます。

更新のお知らせを受け取ろう!

SNSアイコン私の作品や制作過程などの情報は「Instagram」で、
ブログ記事の更新は「Twitter」でお知らせしています。

絵の描き方やアーティストのセルフプロモーションの方法などを知りたい方は、
上記SNSで質問を受け付けていますので、興味がある方は是非フォローお願いします。

Instagramでフォローする  Twitterでフォローする 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です