合皮にボールペンでゼンタングル☆仕上げはデザインコートスプレー!

年末に友人から預かった2014年度のスケジュール帳カバー。
一緒にMERCADOのイベントを始めたboqueriaのダンサーBrownに依頼されて、
彼のスケジュール帳カバーに絵を描きました。

IMG_3921IMG_3926IMG_3925最初は、革のスケジュール帳カバーと聞いていたけど、預かったものはプラスチックに近い合皮だったので、電気ゴテで焼き描くのは断念。
その代り、白のゲルインクボールペンでこんもりと盛り上がった質感を楽しみながら描き進めました。
常に持ち歩くスケジュール帳のカバー。
沢山のものにぶつかってこすれるので、ボールペン描きそのままではすぐに色が剥げてしまうので、
ホルべイン社の「デザインコート」スプレーを吹きかけては乾かす、を繰り返すこと5,6回。
何とか手でこすってもボールペンのインクがはがれないほどに定着しました。
本当に普段使いをしてこの定着剤がどれくらい持ってくれるのかは疑問ですが、なんにでも描くDoodlerとして友人の物に満足のいく絵を描くことができて良かったです。
何でも挑戦ですね~

更新のお知らせを受け取ろう!

SNSアイコン私の作品や制作過程などの情報は「Instagram」で、
ブログ記事の更新は「Twitter」でお知らせしています。

絵の描き方やアーティストのセルフプロモーションの方法などを知りたい方は、
上記SNSで質問を受け付けていますので、興味がある方は是非フォローお願いします。

Instagramでフォローする  Twitterでフォローする 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です