電気ペンで木に絵を描いてみた!木製コースター

シェアメイトがもらってきたヒノキの輪切りスライス(!?)が家で鍋敷きに使われていたので、
ちょっと拝借して絵を描いてみました。
IMG_3316絵を描くと言っても、マジックとか絵具で描くわけではなく、
使うのは「Burning Pen(電気ペン)」です。
熱で表面を焦がしながら描いていくわけです。

こんな感じの直径10cm位の木の板です。

それが焦がしていくとこんな感じに、、、、

 

IMG_3319IMG_3332IMG_3337

 

 

 

 

もちろん側面も描いちゃいます♪
例のごとく、ご覧の通り下書きなし!!
毎回その場のインスピレーションで埋め尽くしてます。
冬に変わりつつあるキーンと冷えた早朝の空気を入れながら、
コーヒー片手に、ヒノキが焦げるにおいをかぎながら絵を描いてすがすがしい朝でした。

更新のお知らせを受け取ろう!

SNSアイコン私の作品や制作過程などの情報は「Instagram」で、
ブログ記事の更新は「Twitter」でお知らせしています。

絵の描き方やアーティストのセルフプロモーションの方法などを知りたい方は、
上記SNSで質問を受け付けていますので、興味がある方は是非フォローお願いします。

Instagramでフォローする  Twitterでフォローする 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です