投稿ナビゲーション

ボタニカルゼンタングルの描き方

本日は、ボタニカルゼンタングル(botanical doodle / zentangle)の描き方動画のご紹介と、動画内で使ってるテクニックやパターンの簡単なご説明を致します。

まず、僕Noah’s ARTのゼンタングル/ライブペイント動画も徐々に増えてきて、現在約40個ほどYouTubeにUPされています。(すべての動画は、当Web site内の“Movie”ページにございます)

Noah’s ARTのYouTubeチャンネルも、現在10万回以上再生され、チャンネル登録者数も毎日増えております。ご覧くださってる皆様ありがとうございます。

というわけで、最新の動画から、いくつかテクニックやパターンをご紹介いたします。

動画の詳細説明はこの先へ

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

ちょっとした工夫でゼンタングル/ドローイングに奥行きを生むテクニック

久々のチュートリアル動画です。

今回は、「絵に奥行きを生むテクニック」をご紹介します。
まずは動画をご覧ください。
Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

ボタニカルゼンタングルの描き方 ~色ありver.~

2015年最初の動画です!

今回は、はがきサイズに線画でボタニカルパターンを20分、色付けを同じく20分かかって描いた絵です。まずは動画をどうぞ♪

この絵のコツやポイントは、、、
Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

IMG_7116

誰にでもできる!ゼンタングル(Zentangle)の良さとは!?

2015年の「描き初め」は、宮城県の登米市でした。

年越しは、自分の相方さんのご実家(宮城県金成)へお邪魔し、年が明けた1月2日にお母さんのご実家がある宮城県の登米市に向かいました。
そちらには、94歳になるおじいちゃんと、90歳になるおばあちゃんが住んでいて、新年のご挨拶に伺いました。

お二人ともとてもお元気で、おじいちゃんには登米の歴史などを教えて貰い、おばあちゃんには沢山お菓子をごちそうになりました。笑

おばあちゃんは耳が遠く、半分くらいを筆談で行っていたんですが、
そんな中、自分も何かできるかなと思いはじめ、チラシを一枚もらって絵を描いてみました。
筆談の時に使ってたボールペンをお借りして、絵を描き始めると、
「なにをしてるんだか?」といった感じで、じっと見つめるおばあちゃん。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

植物デザインの描き方動画 < No.4 & No.5 >

先日作成した動画を一挙2つ公開☆

まずは動画No.4

これは描いててなんだかわかんなくなったけど最後まで描き切った動画。。
花になるのかと思いきやうねうねしだして地球外生命体みたくなっちゃったけど、これはこれで有り、、、かな。
見どころはやっぱりうねうねの描き方(笑)

次に動画No.5

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

和柄の描き方 #1 “矢絣(Yagasuri)”

今回は初めての試みで「和柄」のチュートリアルを作ってみました。

というのも、和柄のデザインの良さはもちろん、それぞれのデザインに意味もあります。
最近はやっているゼンタングルの教本などには色々なパターンが描かれていますが、由来や意味などまであるパターンやデザインはどれだけあるのでしょうか?

自分がトライバルデザインが好きなのも、それぞれの形やデザインに意味があるからです。
呪術的な物や祈りなど様々ですが、なぜだかそういうものに惹かれます。
幾何学的な模様も良いですが、絵に四季や自然、意味やリラクゼーション効果を持たせることが出来れば、もっといいのになと常々思っています。

そんな和柄のいくつかを少しずつチュートリアルなどにして、Youtubeにアップロードすることで、そんな意味も伝えられたらいいかなと思っているので、また頃合いを見て他の和柄の動画を作ってみようと思っています。

今回作成した動画は「矢絣(やがすり)」です。
まずは動画をどうぞ。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

ドローイングペンでの影の付け方 ~立体的なゼンタングルの描き方~

今回は、ドローイングペンでの陰影のつけ方について、チュートリアル動画を交えてご説明します。

How to shade in Doodle / Zentange (ゼンタングルやドローイングでの影の付け方)と題していますが、方法はそんなに特別な事ではありません。
しかし、ゼンタングルやドローイングをされる方で、ペン先が0.1mm位の細いドローイングペンやボールペンを使っている方が多いと思いますが、その場合 に「陰影をつける方法」が鉛筆のように力の入れ具合で濃淡をつけることが出来ないので、マーカーやドローイングペンでの陰影のつけ方をご紹介できればと思 います。

まずは下記動画をご覧ください。(説明は英語字幕のみですが、コツなどの詳細は後で日本語でブログに書きます)

では、描き方をご説明します。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

15995188_14843205-frm118bl01_lz

骸骨<ガイコツ>イラストレーション☆植物柄のガイコツデザインの描き方

最近はドローイング動画を定期的にYouTubeにUPすることを目標に、毎日ある程度の量の絵を描いていますが、なかなかモチーフが曖昧な絵が多く、ちょっとマンネリ気味でした。

心機一転、制作過程を動画で撮影しつつも、それまでのボタニカル(Boatnical)のみのパターンや、ゼンタングル(Zentangle)のみの絵ではなく、モチーフがはっきりしているものを描こう!!!と決めて、描いたのが

【Botanical doodle Skull】

普段は下描きはしないのですが、流石にガイコツあまり描いたことが無かったので、写真を見ながら下描きをしているのですが、下描きから消しゴム入れ、ペン入れから完成までの動画になっています。 Full Article

スポンサー広告