投稿ナビゲーション

ボタニカルデザイン

ボタニカルデザイン★植物デザインの描き方動画

Noah’s ARTの最新ボタニカルドローイング動画のご紹介です!

 「How to draw botanical doodle / zentangle #10」

まずは動画を見ていただきたいのですが、いつも僕はYouTubeのタイトルは英語で付けています。と言うのも、僕Noah’s ARTのYouTubeチャンネル視聴者のうち、日本の方はわずか12%なんです!!

なので、僕の動画チャンネルを見に来他は良いものの、「タイトルを見ても英語だから分からない」と言う方もいらっしゃるかもしれません。

簡単に今回はその辺の用語(英語)もご説明出来たらいいなと思っています。
特にゼンタングルは、”アメリカ発”とのことでパターンやデザインをお探しの方はカタカナで「ゼンタングル」と打ち込んで検索するよりも、Zentangleと検索したほうが沢山参考になるサイトや画像が見つかると思います(もちろん見つかった先は英語ですが)。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

知っておきたい世界の絵描き・アーティスト★まとめ 

今回は、僕Noah’s ARTがごくごく個人的にお勧めしたい世界のアーティストをご紹介します♪

イラストレーターやDoodler(ドゥードラー)、画家など「絵を描く」と言っても、様々なジャンルがありますが、すべてひっくるめて自分の好きなアーティスト達です。
自分が絵を描く時に参考にしているアーティストや、真似できないけどすごいなーと定期的に活動を見たくなるアーティストさんなど様々です。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

17427210_6228817-frm715bl01_lz

3年以上前に描いていたゼンタングル★マオリ族の格言を元にした元気の出るイラスト

何度か書いたことがありますが、現在の様に「ゼンタングル(Zentangle)」と言われるようなアートが流行る以前に、自分はそのような絵を描いていました。
その当時はゼンタングルと日本語で検索しても、自分のブログしかヒットしないような時期でした。

自分が描いていたのは、主には植物のパターン(ボタニカルパターン)と、トライバルパターン(部族模様)と、幾何学模様を組み合わせた落書きの延長線のような絵と自分でとらえて、自分ではそういう絵を描くときは自分のことを「Doodler」(落書き家)と呼んでいたこともあり、今でもArtist/Doodlerと名乗っています。

そんなゼンタングルという言葉も日本に入ってきていなかった当時の絵の一つで、
この「Maori & Sun」があります。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

Zentangle California Bear ≪ゼンタングルカリフォルニアベア≫

先日公開したウォールペイントの動画記事ですが、ヘアサロンSWAGさんでの壁画はあそこの壁だけではありません。

入口入ってすぐ、エレベーターから出たら待ち構えてるもう一つの大作があります。

池袋にあるHair Salon “SWAG”さんは、カリフォルニアのテイストでお店が彩られており、
入口入ってすぐの場所には「California Bear」(カリフォルニアベア)が、サーフボードに乗っている絵を描くことにしました。

この動画は約7分と長めですが、実際は30時間ほどかかった絵です。
自分の今までの作品の中でも一番と言っていいほどの力作なので、是非一度ご覧いただければと思います。

その他、Noah’s ARTのゼンタングル動画はNoah’s ARTのYoutubeチャンネルでご覧ください。

スポンサー広告