投稿ナビゲーション

tribal seep girl

作品制作過程★トライバルシープガール(Tribal Sheep Girl)

最近ちょっとずつちょっとずつ進めている作業。。

この絵は自分にとって結構なチャレンジでもありました。

その理由は「人間」を描くこと。。

今まで、イラスト風のキャラクターとして「人」を描くことがあったけど、自分のスタイルである細かい書き込みの作風にではチャレンジしたことがありませんでした。

ボタニカルデザインでは、自由な感じで自分なりの植物の絵を描いても、「そんな花の形無いよ」とはあまり言われませんが、人間の顔などを描くとアンバランスさがちょっとでも出ると何かしら違和感をすぐに感じてしまいます。

なので、すごく苦手で描かないようにしてました(笑)

しかし、自分が他のアーティストさんの作品を見た時に「いいな」と思うのは、その人の作風で表現される「人」が多いです。

自分も、「この人の描き方はNoah’s ARTの絵だね!」と認知してもらえるよう、少しずつ練習しようと思いました。

プロフィールにも書いていますが、絵は独学なのでデッサンとか高校の美術の授業でしかやったことありませんので、人体の影のつけ方とかほんと分かりません。
そのくせリアルな絵を描こうとしているので二の足を踏んでます。。

そんなこんなで、取り上げたテーマが

女の子 × 羊 × 植物

です。 Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

mug

人見知りイラストレーション★私は羊、あなたはオオカミ

人見知りの人は「私人見知りなんで、、、」って自分で言ってたりしますが、
人との出会いはいつも好奇心と自分の行動力で作るもので、待ってても中々来てくれるもんではないですよね。

自分は、人見知りはあまりしないですが、やはり人と出会って、知ってもらえてお仕事になることを経験しているので物怖じして閉じこもっていてもだめなことを理解しているからでしょうか。

色々なイベントを主催したりしながら、人との出会いの場を作っていると、
たまにこのイラストのように、「ヒツジちゃん」または「ヒツジくん」がいます。。

Full Article

スポンサー広告