投稿ナビゲーション

JAPAN SENSES うみの美

三越伊勢丹のJAPAN SENSES「うみの美」のイラスト

2016年10月19日~11月1日の間、日本全国の三越伊勢丹で1年に4回行われているイベント、「JAPAN SENSES」が催されます。

今回のテーマは「うみの美」ということで、WEBやポスターのメインビジュアルに使われる線画&イラストを担当させていただきました。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

13570215_10210004439694636_675270559_o

世界の線画アーティスト25人☆Magic of Lines Ⅱに掲載されました

去年末よりずっと待っていた本が中国から届きました。

Behance経由で、作品提供の依頼を受けたのが去年の11月。

CYPI PRESSという中国とイギリスを拠点にしている出版社のエディターさんより、2014年に出版した「Magic of Lines」の続編を製作するに当たり、「線画」を表現手法とするアーティストで、特に描き込みの細かい人を探していたとのことで、自分の作品にも興味を持ってもらいました。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

ラインドローイング Rhino(シロサイ)

シロサイのラフスケッチ☆society6

2015年もあと僅かとなってきました。

日々いろんなアーティストさんの作品を見ては真似をしたり、あまりの技術差にショックを受けながらも描かないことには何も始まらないし進まないので、構図や構想がまとまらないときは動物や植物のスケッチをして少しでも描くようにし始めました。

IMG_0363[1]できるだけ、ラインドローイングの要素をしっかり残そうと、いつも使っている0.1mmのドローイングペンで描いてみました。

「シロサイ(Rhino)」を描くのは初めてでしたが、ごつごつした印象の皮膚は本当は点描でもっと細かく描きたいところだったのですが、今回はあくまでもラフスケッチベースに、ラインドローイングの陰影をつける練習という感覚で進めるためスピード重視でざっと描きました。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

うねうねZentangle(ゼンタングル) by Noah's ART

ちょっと不規則でウネウネなゼンタングルの描き方

寝る前の小一時間で、精神統一のドローイング。

普段はボタニカル(Botanical)バターンがおおいので、今回はちょっと何でもアリのうねうね系のドローイングにしてみようと思い立ち、うねうねからスタート。

まずは、ドローイング動画はこちら

 

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

ちょっとした工夫でゼンタングル/ドローイングに奥行きを生むテクニック

久々のチュートリアル動画です。

今回は、「絵に奥行きを生むテクニック」をご紹介します。
まずは動画をご覧ください。
Full Article

スポンサー広告