投稿ナビゲーション

ボタニカルデザイン

ボタニカルデザイン★植物デザインの描き方動画

Noah’s ARTの最新ボタニカルドローイング動画のご紹介です!

 「How to draw botanical doodle / zentangle #10」

まずは動画を見ていただきたいのですが、いつも僕はYouTubeのタイトルは英語で付けています。と言うのも、僕Noah’s ARTのYouTubeチャンネル視聴者のうち、日本の方はわずか12%なんです!!

なので、僕の動画チャンネルを見に来他は良いものの、「タイトルを見ても英語だから分からない」と言う方もいらっしゃるかもしれません。

簡単に今回はその辺の用語(英語)もご説明出来たらいいなと思っています。
特にゼンタングルは、”アメリカ発”とのことでパターンやデザインをお探しの方はカタカナで「ゼンタングル」と打ち込んで検索するよりも、Zentangleと検索したほうが沢山参考になるサイトや画像が見つかると思います(もちろん見つかった先は英語ですが)。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

ボタニカルゼンタングルの描き方

本日は、ボタニカルゼンタングル(botanical doodle / zentangle)の描き方動画のご紹介と、動画内で使ってるテクニックやパターンの簡単なご説明を致します。

まず、僕Noah’s ARTのゼンタングル/ライブペイント動画も徐々に増えてきて、現在約40個ほどYouTubeにUPされています。(すべての動画は、当Web site内の“Movie”ページにございます)

Noah’s ARTのYouTubeチャンネルも、現在10万回以上再生され、チャンネル登録者数も毎日増えております。ご覧くださってる皆様ありがとうございます。

というわけで、最新の動画から、いくつかテクニックやパターンをご紹介いたします。

動画の詳細説明はこの先へ

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

うねうねZentangle(ゼンタングル) by Noah's ART

ちょっと不規則でウネウネなゼンタングルの描き方

寝る前の小一時間で、精神統一のドローイング。

普段はボタニカル(Botanical)バターンがおおいので、今回はちょっと何でもアリのうねうね系のドローイングにしてみようと思い立ち、うねうねからスタート。

まずは、ドローイング動画はこちら

 

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

倍速ドローイング動画☆ボタニカルゼンタングル

最近では、しっかりとしたボタニカルな絵の動画が多かったので、
今回はよりZentangle(ゼンタングル)っぽく描いてみました。

幾何学的な模様も多く、正直自分は狙って描かないとこういう絵は描けないので、
新しくもあり、自分らしからぬ絵と言えばあながち間違ってもいないです。

でも、まさに「ゼンタングル」というような形を描いたときのウケは良いようで、
やっぱりかなり多くの方が最近ではゼンタングルを楽しまれてるんだなと感じます。

製作過程も楽しめるゼンタングルは、こういう動画にも適していて編集が楽しいです。
週末に向けてまた動画を作ろうかな。。

 

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

植物柄ゼンタングル(Botanical Doodle)の描き方&デザイン

本日から定期的にYoutubeにゼンタングル(Zentangle)の動画をUPしていこうと思います。
また、その解説なんかを出来る限りこのBlogでご紹介できればなと思います。

また、僕Noah’s ARTのドローイング(Drawing)は、ボタニカル(Botanical:植物柄)のパターンやデザインが多いので、動画を見ていただけると様々な形の花が描けるようになると思います。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

Zentangle / ゼンタングル

ゼンタングルの描き方

先日、久々に「ゼンタングル(Zentangle)」を描いてみました。

僕自身、ゼンタングルは習ったことが無く(アメリカでは商標登録されており、ゼンタングルの講師のライセンスはアメリカで取得可能だそうです。)自分は独学なので、ゼンタングル風と思ってみていただければと思いますが、最近のように日本で「ゼンタングル(ZIA)」として広まり始める前から、自分はこの画像のような絵を描いていて、ふと検索で引っかかった自分の絵にとても似た絵をアメリカでは「Zentangle」と呼んでいることから、「あ、ゼンタングルって言う種類の絵なんだ」という事で自分でカテゴライズしています。

ゼンタングルの権利関係などについては下記関連記事をご覧ください。
◆関連記事:「ゼンタングルと著作権/商標について思うこと

Zentangleとして商品を販売することは「NG」という事ですので気をつけてください。

自分の絵に関して言えば、実際に習ったものではないことと、自分のオリジナルのデザインが多分に入っていますので、実際は「Noah’s ARTのDrawing(ドローイング)やDoodle(ドゥードル:落書き絵)」などのように解釈していただいた方がいいのかもしれません。

自分はゼンタングルと言っていなくても、海外でシェアをされたときにゼンタングルと認識されることが多いので、その一種という事で「ゼンタングルの描き方」とタイトルにはありますが、参考程度に下記の動画の説明をご覧いただければと思います。

今回の絵には様々なパターンが入っています。
まずは動画で描いている過程を撮影していますので、是非ご覧ください。

ゼンタングル(Zentangle)の描き方詳細については、下記「続きを読む」から先に進んでBlog記事全文をご覧ください。
Full Article

スポンサー広告