投稿ナビゲーション

IMG_0629[1]

寺田克也さんの「絵を描いて生きていく方法?」を読んで

もっともっと絵がうまくなりたい。

常日頃から思っている事ですが、今年は数名の自分が目標にしたいアーティストさんをしっかりと目指す対象として努力しようと心に決めました。

その内の一人が「寺田克也」さん。

彼のInstagramもフォローさせてもらっているのですが、圧倒的に絵が上手いです。
そして自分がとても好きなタッチの線なんです。

どのようなことに注意をして描いていて、どのような練習をすればあのような線が描けるのか、またどんなアーティストに影響されたのかなど詳しく知りたいと思い書籍を購入。

(※画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます)

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

IMG_7116

大人の塗り絵「コロリアージュ(Coloriage)」が流行の予感!?

最近、また「おとなの塗り絵」が流行ってきているようですが、フランスでは「コロリアージュ(Coloriage)」といい、家族で楽しんだり、働いている女性たちのストレス軽減に役立てるなど一般に広く浸透しているようです。

以前日本でも流行りの兆候を見せたコロリアージュですが、当時のものは風景画などスペースに塗る色がある程度決められてしまうようなものが多く、自由度が少なかったためにそこまで浸透しなかったと言っている人がいました。

現在、日本で再燃している「ぬり絵」ブームは、以前自身のブログでもご紹介した「Johanna Basford」(ジョアンナ・バスフォード)さんの「秘密の花園」(英題:Secret Garden)が全世界で飛ぶように売れ、その流れが日本にも来ているといった印象です。

ぬり絵本としては異例の全世界で140万部以上を売り上げ、一時、Amazonの素材・デザイン集でベストセラー1位となり話題となりました。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

IMG_7306

アーティスト志望の人は絶対に読んでおきたいおすすめの本★

正直、自分は普段あまり本は読みません。
本を読む時間があれば創作活動にいそしみたいからです。

ただ、この本はもう三回以上読み返しています。

「アーティストのためのハンドブック ~制作につきまとう不安との付き合い方~」 
デイヴィッド・ベイルズ / テッド・オーランド 著
野崎武雄 訳

この本は、今現在創作活動にはげんでいる人、アーティスト・芸術家志望の人に向けて書かれた本です。

Full Article

スポンサー広告