投稿ナビゲーション

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

大人の塗り絵本:コロリアージュブックのご依頼と製作

以前もご依頼を頂いたことがあるのですが、現在巷で流行っている「大人の塗り絵本」:コロリアージュブックの作成・出版のご依頼を頂いております。

内容などまだ未定な部分も多いのですが、出版に向けて自分の腕を動かすことを継続的にしていかないと、いざという時にペンが進まないことも考えられるので、ちょこちょことぬり絵本向けの絵を描き始めました。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

コロリアージュ ダウンロード

コロリアージュ☆ダウンロードで出来ること

先日に引き続き、新たに「ぶただらけ」イラストも、データダウンロード用に販売を開始いたしました。
◆関連ブログ:大人の塗り絵(コロリアージュ)用にデータダウンロード販売開始@Gumroad

ぶただらけのイラストは、自分がSociety6で販売しているグッズの中で一番売り上げの良いデザインです。
今回、自分がこの絵のダウンロード販売を開始したのも、データ販売という物に(今更ながらですが)可能性を感じているからです。

ぶただらけダウンロードページ

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

gumroad 塗り絵 コロリアージュ

大人の塗り絵(コロリアージュ)用デザインをデータ販売開始@Gumroad

大人の塗り絵(コロリアージュ:Coloriage)にハマっている方が数多くいらっしゃるようで、出版関係や個人のファンの方からも「絵に色を塗りたい」とご要望を頂くことが相変わらず多いので、Gumlaodというサービスを使って、今までに描いた絵の中から塗り絵によさそうなものを選んで、販売してみることにしました。

自分の絵は、幸か不幸か「額に入れて眺める」と言うよりも、実際に真似して描いたり、色を塗って楽しんでもらったりしやすい絵なので、そういう面で需要はあるかな、と思っていたので物は試しでやってみることにしました。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

IMG_7116

大人の塗り絵「コロリアージュ(Coloriage)」が流行の予感!?

最近、また「おとなの塗り絵」が流行ってきているようですが、フランスでは「コロリアージュ(Coloriage)」といい、家族で楽しんだり、働いている女性たちのストレス軽減に役立てるなど一般に広く浸透しているようです。

以前日本でも流行りの兆候を見せたコロリアージュですが、当時のものは風景画などスペースに塗る色がある程度決められてしまうようなものが多く、自由度が少なかったためにそこまで浸透しなかったと言っている人がいました。

現在、日本で再燃している「ぬり絵」ブームは、以前自身のブログでもご紹介した「Johanna Basford」(ジョアンナ・バスフォード)さんの「秘密の花園」(英題:Secret Garden)が全世界で飛ぶように売れ、その流れが日本にも来ているといった印象です。

ぬり絵本としては異例の全世界で140万部以上を売り上げ、一時、Amazonの素材・デザイン集でベストセラー1位となり話題となりました。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

Zentangle参考アーティストno.1 ~Johanna Basford (ジョアンナ・バスフォード)~

今回は、自分がゼンタングルやボタニカルパターンを描く上で参考にしているアーティストさんを紹介します♪
今回紹介する方は、沢山のアーティストの絵を見てきた中で、
僕が「ボタニカルパターンと言ったらこの人!!!」「植物の細密画と言ったらこの人!!!」といった方です。。

「Johanna Basford」(ジョアンナ・バスフォード)

Web : http://www.johannabasford.com/

スコットランド出身のアーティストで、モノクロのボタニカルデザインを主に描かれていて、
自分がゼンタングル、特に植物柄を描く時に良く参考にするアーティストさんです。 Full Article

スポンサー広告