投稿ナビゲーション

IMG_0035[1]

絵/線画/ゼンタングルをうまく描くコツ?

最近は、自分の作品制作に時間を取られ中々ブログを更新できずにいましたが、自分の絵のクオリティや世界観を広げるため試行錯誤しながら絵を描く日々が続いていました。

そんな中でも、日々YouTubeやInstagramのチャンネル登録者さんの数は増えていき、コメントも良くいただけるようになってきました。

ただ、、

海外からの質問に多いのですが、「自分も絵を描くんだけど何かコツは?」というもの。。

結構困ります(゜_゜>)

「たくさん描いてください」としか言えないからです。

そう答えると「Haha, thanks」といった感じで残念がられます。

自分自身、日々試行錯誤しながら、うまい人の絵を見ては線の描き方などを真似して、点描の打ち方を真似して、世界観を自分のものにするべくいろんな人の作品を見て盗めるところは盗んでいます。

もし僕の絵で少しでも良いな~と思うところがあれば、盗んでください(笑)

自分が、他のアーティストさんの作品を見るときに考えることは以下の点です。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

ボタニカルゼンタングル動画 with Tomohiro Makino / Sputnik Sweetheart

前回から少しまた時間が経ちましたが、最新動画です。

「ハイスピードボタニカルゼンタングル #12」

今回は、会社の同僚であり、ミュージシャンでもある「Tomohiro Makino / Sputnik Sweetheart」さんに許可をもらって、彼の楽曲”FLY”を動画の音源に使用させていただきました。 Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

ボタニカルデザイン

ボタニカルデザイン★植物デザインの描き方動画

Noah’s ARTの最新ボタニカルドローイング動画のご紹介です!

 「How to draw botanical doodle / zentangle #10」

まずは動画を見ていただきたいのですが、いつも僕はYouTubeのタイトルは英語で付けています。と言うのも、僕Noah’s ARTのYouTubeチャンネル視聴者のうち、日本の方はわずか12%なんです!!

なので、僕の動画チャンネルを見に来他は良いものの、「タイトルを見ても英語だから分からない」と言う方もいらっしゃるかもしれません。

簡単に今回はその辺の用語(英語)もご説明出来たらいいなと思っています。
特にゼンタングルは、”アメリカ発”とのことでパターンやデザインをお探しの方はカタカナで「ゼンタングル」と打ち込んで検索するよりも、Zentangleと検索したほうが沢山参考になるサイトや画像が見つかると思います(もちろん見つかった先は英語ですが)。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

ボタニカルゼンタングルの描き方

本日は、ボタニカルゼンタングル(botanical doodle / zentangle)の描き方動画のご紹介と、動画内で使ってるテクニックやパターンの簡単なご説明を致します。

まず、僕Noah’s ARTのゼンタングル/ライブペイント動画も徐々に増えてきて、現在約40個ほどYouTubeにUPされています。(すべての動画は、当Web site内の“Movie”ページにございます)

Noah’s ARTのYouTubeチャンネルも、現在10万回以上再生され、チャンネル登録者数も毎日増えております。ご覧くださってる皆様ありがとうございます。

というわけで、最新の動画から、いくつかテクニックやパターンをご紹介いたします。

動画の詳細説明はこの先へ

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

IMG_7252

画材紹介★ゼンタングルに使っているペン

現在、YouTubeやFacebookをはじめとして、世界中で自分の作品を簡単に見てもらえる時代になりました。そんな中、特に海外の方から作品制作に関する質問の中で、「画材」に関するお問い合わせが多いので、以前も紹介したことはありますが、今回はそのリクエストにこたえるために英語も交えて、このブログで画材を使用している動画と一緒に紹介しようと思います。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

白いペンで描く花のゼンタングル!

久々に、じっくり時間をかけて描いてみようと取り出した「黒い画用紙」。

白のボールペン(シグノ)を太字用と普通の2本で、約1時間半かけて描きました。


Noah’s ART YouTube Channel

1時間半を約5分にしたので、動きは早いですが色々なパターンやデザインが盛り込まれていますので、是非ご覧ください。
Full Article

スポンサー広告