投稿ナビゲーション

adobe紹介記事

Adobe Creative Cloudの公式Facebookページで紹介していただきました。

先日、Aodbeの方から連絡をいただき、Adobe Creative Cloudの公式Facebookページで、Behanceを利用している日本人アーティストを取り上げているとのことで、Behanceの作品を見て連絡をくださったようです。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

般若5s

ドクロに対する日本的なモチーフ!「般若」のボタニカルイラスト

最近ようやく落ち着いて絵が描ける時間を確保できるようになってきたので、少しずつ今まで通り自分の作品を描きはじめました。

最近の作品はこちら → Behance

自分が描いているドローイング、特に細密画や点描画は、モノクロで濃淡を表現していくため、動植物やとりわけ髑髏などのモチーフが選ばれやすい。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

ラインドローイング Rhino(シロサイ)

シロサイのラフスケッチ☆society6

2015年もあと僅かとなってきました。

日々いろんなアーティストさんの作品を見ては真似をしたり、あまりの技術差にショックを受けながらも描かないことには何も始まらないし進まないので、構図や構想がまとまらないときは動物や植物のスケッチをして少しでも描くようにし始めました。

IMG_0363[1]できるだけ、ラインドローイングの要素をしっかり残そうと、いつも使っている0.1mmのドローイングペンで描いてみました。

「シロサイ(Rhino)」を描くのは初めてでしたが、ごつごつした印象の皮膚は本当は点描でもっと細かく描きたいところだったのですが、今回はあくまでもラフスケッチベースに、ラインドローイングの陰影をつける練習という感覚で進めるためスピード重視でざっと描きました。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

マタニティヘナ

自分でできる!? 妊娠中にやっておきたい☆臨月にマタニティヘナ(Henna/Mehndi)

少し内輪の話になりますが、自分の奥さんが妊娠してから、一つ奥さんにお願いされていたことがありました。

それは「マタニティヘナ」です。

インドやアフリカなどでは安産祈願として、大きくなった妊婦さんのお腹にヘナアートを施します。
自分が描くボタニカルアートはヘナアートにしても違和感のないものなので、たまに趣味程度に描いていたのですが、伝統的なデザインとは異なり自分独自の絵をそのまま描いているので、世間一般で言われるマタニティヘナのデザインとは少し違うかもしれません。

しかし、このヘナアート、
近くにヘナアート専門店やインドフェスなどがあればやってもらうことが可能ですが、なかなかそのような場所が近くにあるとは限りませんよね。

ヘナアートに使う素材は、ヘナパウダーを除けばご家庭にあるもので作ることが可能なので、興味がある方はご自分でやってみるのもいいかもしれません。何より安上がりですし!

そんな近くにヘナアートやってくれる場所もないし、何より自分で趣味程度にやってみたい、という方は、僕独自のデザインと方法ですが、ヘナペーストに使う材料とペーストの作り方、そしてデザインをご紹介いたします。 Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

ゼンダラ zendala mandala

Zendala(ゼンダラ)=ゼンタングル×マンダラ☆描き方動画

約5か月弱ぶりくらいにドローイング動画をYouTubeにUPしました。

”Zendala(ゼンダラ)”と言うのは、「ゼンタングル」と「マンダラ」を掛け合わせた造語のようです。

最近では良くきれいな細かいZendalaを描く人が多いのですが、ほとんどの人がコンパスや定規を使っています。自分のポリシーとして出来るだけフリーハンドで描くという物があるので、今回の動画でもコンパスや定規は一切使っていません。

この絵は下記リンクより、「塗り絵(コロリアージュ)」用として購入ダウンロード可能です!
Botanical Zendalaをダウンロードする!

ゼンダラ = ゼンタングル × マンダラ の描き方動画

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

youtube space tokyo art night

YouTube Space Tokyo アートナイトに参加します★

今週の頭に、Google Japanの方からご連絡を頂き、今週金曜日に六本木ヒルズ29階にあるYouTube Space Tokyoで行われる「アートナイト」に絵を展示していただけることになりました。

Full Article

スポンサー広告