投稿ナビゲーション

IMG_8551

A3サイズのスキャンが出来る複合プリンター★Brother

ここ最近、A3のスケッチブックを購入してから、少し大きめのサイズの絵を描くことが多くなり、パソコンへの取り込みをするためにA3サイズのスキャンができ、尚且つ、自分の細密画の線を十分に読み取る事が出来る解像度のプリンター複合機を探していました。

その結果購入したのはこちら↓

MFC-J6573CDW

メーカーでの生産がすでに終了しており、東京のビックカメラ新宿店と池袋店を見に行きましたが、在庫がなく横浜店からの取り寄せという事になりましたが、無事購入が出来ました。

価格も、3万円弱で購入が出来たので、個人的には大満足でした。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

bouldering

ボルダリングで肩こり&ストレス解消★絵描きには最適なスポーツかも!?

自分は基本的に平日の仕事以外は、自宅のデスクの前に座りパソコンと向かい合いながら食事と睡眠以外を創作活動に費やしています。

休日は、集中して創作活動にいそしめる日なのでもうひきこもりです。でも、この時間が何よりも楽しく、週末が待ち遠しいのではなく、「週末に自分の絵が描ける」「自分の創作活動に専念できる」のが何よりも楽しみです。

しかし、ずーっと引きこもっているわけではありません。
唯一、自分が毎週楽しみにしているものがあります。

それは、

ボルダリング(Boudering)」です。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

安曇野ちひろ美術館

ちひろ美術館 in 安曇野★いわさきちひろと世界の絵本

先日、旅行で長野県の安曇野穂高へ行ってきました。

普段ほとんど机に向かってパソコンのマウスとペンを握りしめて引き籠ってるので、気分転換を兼ねて友人と旅行へ。安曇野穂高

リラックスするにはとてもいい場所で、水が綺麗なので「わさび」が名産!
大王わさび農園」では散策しながらわさびソフトクリームやわさびづけ作り体験などをして、
散歩してホントにリフレッシュできました。

そんな中、2日目にホテルの方から「是非、ちひろ美術館へ行って下さい!お勧めです」と言われ、お勧めどころかなんと美術館まで送って下さいましたw。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

集中作業用BGMに最適!環境音と音楽を一緒に聴けるおすすめサイト

現在、受託していた絵のお仕事も一段落し、久しぶりに自分の作品制作に取り掛かっています。自分はいつも作業をする時に何かしら音楽をかけるんですが、選曲を間違えると全く作業が進まなくなってしまうこともしばしば。
特に、作業用BGMと検索しても、全く作業をはかどらせる気の無い音楽集も多くてしばらく曲探しに奔走していました(それも時間の無駄…)

集中して作業を進めるのに、何かBGMをと思ったときに、いいサイトはないものかと思っていたら「環境音」(雨、波、虫の声など)と「BGM」をミックスして聴くことが出来るサイトをいくつか発見いたしましたので、ご紹介いたします。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

IMG_7306

アーティスト志望の人は絶対に読んでおきたいおすすめの本★

正直、自分は普段あまり本は読みません。
本を読む時間があれば創作活動にいそしみたいからです。

ただ、この本はもう三回以上読み返しています。

「アーティストのためのハンドブック ~制作につきまとう不安との付き合い方~」 
デイヴィッド・ベイルズ / テッド・オーランド 著
野崎武雄 訳

この本は、今現在創作活動にはげんでいる人、アーティスト・芸術家志望の人に向けて書かれた本です。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

ソーシャルメディアを比較!! アーティストが活用すべきSNSとは!?

現在、僕Noah’s ARTは、セルフブランディングと認知度向上の目的で、下記のソーシャルメディアを使っています。

1.Facebook (2000 Likes)
2.Tumblr (95000 followers)
3.Instagram (570 followers)
4.Pinterest (50 followers)
5.Youtube (1000 subscribers)
6.Twitter (550 followers)
7.Flicker (165 followers)
8.About.me (100,000 page view)
※すべて2015年1月現在

様々なSNSを使っていますが(Google+なども使っていますが積極的な活用はナシ)、それぞれ一長一短で、ソーシャルメディアごとの特徴があります。
Tumblrだけ、フォロワー数がずば抜けてますが、他はいたって普通の数字かと思います。

今まで、絵描きとして宣伝目的やファン獲得の目的で利用しているこれらのSNS使用経験から、様々な用途ごとに効果的な使い方が分かってきたので、あくまで僕個人の体験談ですがご紹介できればと思います。

Full Article

スポンサー広告