投稿ナビゲーション

無題

ARTIST PRESSインタビュー記事掲載☆アーティストに必要な「自己分析力」とは

約2ヶ月ほど前の話になりますが、アートメディア「ARTIST PRESS」様のアーティストインタビューを受けました。そして、先ほどインタビュー記事が公開になりました。

わざわざ週末に最寄りの駅までお越しいただき、約2時間ほど自分の経歴や製作の流れ、表現方法などについてお話をさせていただきました。(代表の蔵田様、三浦様先日はありがとうございました)

インタビュー内容につきましては、ARTIST PRESSの記事をご覧いただければと思いますので今回は割愛いたしますが、そのインタビューの話の中で多くを占めたのが「アーティストの売り出し方」についてでした。

インタビュー三浦貴生(Noah’s ART) -アーティストの自分をプロデュースする-

ARTIST PRESSでは、アーティストのインタビュー記事や作品紹介記事などを通してアーティストにスポットライトを当てており、アーティストの認知度を高めるのを手助けしています。

「そもそも、日本のアーティストは自分を売り込むのがあまりうまくない」

という話になり、僕自身が行ってるセルフプロデュース方法に話は及びました。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

13570215_10210004439694636_675270559_o

世界の線画アーティスト25人☆Magic of Lines Ⅱに掲載されました

去年末よりずっと待っていた本が中国から届きました。

Behance経由で、作品提供の依頼を受けたのが去年の11月。

CYPI PRESSという中国とイギリスを拠点にしている出版社のエディターさんより、2014年に出版した「Magic of Lines」の続編を製作するに当たり、「線画」を表現手法とするアーティストで、特に描き込みの細かい人を探していたとのことで、自分の作品にも興味を持ってもらいました。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

無題

モノづくりを仕事にするうえで大切なことについての考察

モノづくりを仕事にする方法

最近、妻のハンドメイドアクセサリーサイト「Baby Cardamom」が好調のようで、我がことの様に嬉しいです。

先日もこちらの記事で紹介しましたが、ロゴデザインは僕が担当しました。

7915854d70b12866b4c71ee738e59496スパイスを使ったアクセサリーというのはやはり珍しいらしく、また日々作品のクオリティも上げるよう努力しているようで、意識的に創作活動に励むというのはいい流れを引っ張ってくるのだなと思います。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

般若5s

ドクロに対する日本的なモチーフ!「般若」のボタニカルイラスト

最近ようやく落ち着いて絵が描ける時間を確保できるようになってきたので、少しずつ今まで通り自分の作品を描きはじめました。

最近の作品はこちら → Behance

自分が描いているドローイング、特に細密画や点描画は、モノクロで濃淡を表現していくため、動植物やとりわけ髑髏などのモチーフが選ばれやすい。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

Baby Cardamom ロゴ イラスト付き

スパイスアクセサリーブランド☆Baby Cardamom(ベイビーカルダモン)のロゴ作成!

ここ2,3日は、妻のオリジナルアクセサリーブランド「Baby Cardamom」(ベイビーカルダモン)のブランディングのために、ロゴのデザインと新しくオープンしたBASEのショップバナーを作成しました。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

IMG_1630s

今後のアーティスト活動について思う☆育児と仕事の両立について

ものすごく久しぶりの更新となりました。

年末に子供が生まれてから、あっという間に時は過ぎ、育児休暇を取得し、現在に至ります。

都会で夫婦二人で育児をするというのはなかなか大変で、絵に割く時間がかなり減ってしまいました。

その間も、主に海外から絵の仕事の依頼が来ていたのですが、締め切りのある仕事は全て受けられないと判断しお断りすることに。 今まで絵の仕事をしていた時間がほぼそっくりそのまま育児に移ったので、もう少しスケジュールのマネジメントをしっかりとして絵を描く時間を増やしたいと思っています。

今後は、

「絵描き」「サラリーマン」そして「父親」の三足の草鞋を履くことになるわけですが、なんとかして絵の方の時間を作って、当ブログの更新頻度も戻していきたいと思います。

最後に、TOP画像は現在書いている「白鳥」の絵。
妻の実家の近くの川に、冬に白鳥が飛来するのを思い出し描き始めました。

完成はいつになることやら。。

 

スポンサー広告