無題

YouTubeの定期購読者数10000人突破!

本日、ついにNoah’s ARTのYouTubeチャンネルの定期購読者数が1万人を超えました!

Noah’s ART YouTube Channel

動画自体は8か月前からUPしていなかったので、チャンネル登録者数の増加スピードは徐々に落ちていきましたが、それでも毎日平均10人以上もの方がチャンネル登録をして下さり、本日ついに大台の10000人を突破する事が出来ました。

更新頻度も低く、最近は新作動画をアップロードしていなかったにもかかわらず、これだけ多くの人に登録していただけているというのはとても嬉しいです。

チャンネル登録者数増加の変遷

無題1

簡単にですが、チャンネル登録者数が10000人を超えるまでの、チャンネル等速者数増加の変遷をご紹介したいと思います。

上部グラフは、チャンネル登録者数を月別でグラフ化したもので、横軸が時間(月)、縦軸が人数です。

ご覧の通り、2014年11月までは緩やかな登録者数の増加が見られますが、その月を境に急激に月の登録者数が200人を超えるようになっています。そして、その後現在に至るまで毎月数百人単位でのチャンネル登録者数の増加が続いています。

この時(2014年11月)に何があったのでしょうか。

きっかけは過去動画の視聴回数増加と動画アップロード回数の増加

まず、上部グラフでは微妙な変化ではありますが、2013年度から2014年6月位までの期間でも、それまでチャンネル登録者数の増加が月間1ケタだった状態から、やや増えています。

このころは、YouTubeチャンネルを作った2011年当時に数本のドローイング動画をアップロードしたものの、2年ほど放置していたのですがそのうちのいくつかの動画が、気が付くと再生回数が1万回を超えていました。

そのせいか、徐々に登録者数が増えており、

「これはもう少し動画を増やしたら、現在1万回以上観られている動画の視聴者を誘導できるかも」

と思い始めました。

それが2014年11月です。

それから、短期間で数本の動画をアップロードし、過去の良く見られている動画にアノテーションなどを使い、最新動画に誘導するようにしていきました。すると、徐々に新規追加の動画も合わせて観られるようになり、チャンネル登録者数も徐々に増えていきました。

チャンネル登録車10000人までの道のりは簡単じゃない!?

実際のところ、チャンネル登録者が10000万人に至るまで、僕は5年の期間がかかりました。
最初の3年間は放置していた期間だったとしても、少なくとも2年は必要でした。

誰でも動画を投稿できる分、同じようなことを考える人は大勢います。
YouTubeに関しては、僕は「絵が描けること」と「英語ができること」がかなり有利に働いたと思っています。

自分のチャンネルの登録者の内訳は、下記のとおりです。
無題圧倒的に多いのがアメリカからのチャンネル登録です。

全体の8割以上が女性の登録者で、ゼンタングルやドローイングのチュートリアルとして見て楽しんでくださっているんだろうなという事がうかがえます。

英語で説明などをしているチュートリアル動画はほとんどないのですが、
一部字幕を英語で表記したり、タイトル、詳細、コメントの返信などはすべて英語で行っています。

単純に、「英語が使える」と判断してもらえるだけで、アクセスや読者登録は増えるように感じます。国境の垣根がなくビジュアルや音声でコミュニケーションが取れるYouTubeはやはり英語ができるとさらに可能性の幅が広がると感じています。

以上、10000人のチャンネル登録者の内訳とそこに至る過程でした。

チャンネル登録者を増やすコツは無いこともないですが、自分の動画のコンテンツがどのような特徴があり、どのようなターゲットに合うのかをしっかり考えて、継続して動画をあげることが一番の近道だと思います。

自分のチャンネルも、ここから先さらに登録者数が増えていくよう、工夫していきたいと思います。