カエル 田んぼ

自然のエネルギーで全快★生き物と植物の宝庫”田んぼ”

GWは皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?

僕は前回のブログでも書きましたが、宮城県の栗原市金成で9連休!!!を過ごしていました。
その間、絵は少しずつ描いてはいましたが、他には描き上げた絵をご依頼主様に届けたり、田植えを手伝ったりと色々と動いていました。

11208841_10153326380391079_57627865_n 11208767_10153326380406079_591100154_n自分のお嫁さんのおばあちゃんに色々教わって、機械では植えられない田んぼの角を手で植えていきました。

田植えは、子供の頃以来で(草刈りや稲刈りは何度かやっていますが)、中々楽しかったです。

宮城滞在中に思ったことは、やっぱり「自然は良い!」ってこと。

自分の出身も北海道ですが、自宅は札幌なので最近はこのような田んぼはまわりにはありません。

田んぼには、ヒルやカエル、ザリガニがいて、カエルを狙う鷺(サギ)がしょっちゅう来るし、ドライブ途中にキレイな雄雉(オスキジ)も見かけ、近所では牛だけじゃなくダチョウを飼っている家もありました 笑

沼には大きな鯉がいて、鶯の鳴き声もずっと聞こえています。
冬には雁や白鳥を沢山見ることが出来ます。

11245360_10206847377050043_1380456853_n 山藤自分の絵は、植物や動物をモチーフにすることが多いので、自然の中に身を置いてリラックスできたことは、いい勉強にもなりました。
葉っぱ一枚一枚眺めて、葉脈、枝葉の生え方、ツルの巻き方なども観察でき、自分のボタニカルドローイングのデザインの幅も広がりそうです。

将来、百姓を目指す自分のお嫁さんと、畑をやりながら自然の中で絵を描ける生活が目標なので、それを目指してまた東京で頑張ります!