投稿ナビゲーション

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

16732184_10212173013267620_2033529485_o

BETONES × TSUTAYA札幌美しが丘店 × Noah’s ART

去年の年末、実家に帰省した時に近所にできたTSUTAYA札幌美しが丘店さんに行ってきた。

過去記事:自分の仕事が形になる喜び

TSUTAYA 札幌美しが丘店

近所と言っても、家から車で15分かかるのですが、去年は札幌にしては珍しく12月にも関わらず大雪で、道が狭くなっていてたどり着くまでに倍以上かかった。

そんな大雪の時にわざわざ向かったのは、いつも仕事でお世話になってるアパレルブランドのBETONESさんが、TSUTAYA美しが丘店さんでポップアップストアを展開しているという話を聞いたからである。

その時は、入り口はいって右側の一画に、BETONESの商品が並べられており、その中にあた自分がデザインした商品を両親に見せては、一応自分がしっかり絵の仕事をしているところを見せられたという一日になった。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

自分の仕事が形になる喜び

年末の実家帰省の際に寄った札幌の「TSUTAYA美しが丘店

最近できた新しい店舗で、そこには自分がいつもお世話になっているBETONESさんのPOPUPストアが展開されていた。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

octopus51small

2017年の抱負と目標

新年あけましておめでとうございます。

今年も、Noah’s ARTをよろしくお願いいたします。

2016年は、Perrocaliente様より「Plyday」の商品デザインや、日本デザインセンター様からの依頼で三越伊勢丹のイベント「Japan senses」のメインビジュアル用のデザインを担当させていただくなど、新規クライアント様とのお仕事の機会を多くいただく年となりました。

2017年は、いくつか計画していることがあります。

そして、それは僕個人だけではなく、このウェブサイトを今現在ご覧いただいている「皆様」も巻き込んだ新たなプロジェクトになります。

まずは、その新規プロジェクトに向けサイトのリニューアルを行う予定です。

今までは、僕自身の作品紹介と活動報告がメインとなっていましたが、今後は自分の経験やコネクションを活かして、皆様に様々な形で情報やテクニック、アイディアやビジネスチャンスなどの提供ができるサイトにしていく予定です。

そして、より僕自身を知っていただく場になるようにしたいと思っています。

去年末にインタビューをしていただいたJDN「登竜門」様の記事が、今月半ばころに公開となる予定ですが、その中でも話している内容が今回の新規プロジェクトに関係していますので、是非JDN「登竜門」のサイトもチェックしていてください。

登竜門HP

今、ご覧になってくださっている方の中でも特に、

〇独学だけど絵で収入を得たい方
〇ゼンタングル、ドローイング、線画、植物画、コロリアージュ(大人の塗り絵)を趣味でやっている、もしくは興味がある方
〇セルフプロモーションの方法を学びたい方
〇WEBマーケティングによって自分のアート作品の認知度を上げたい方
〇僕の作品を購入したい、もしくは仕事の依頼をしたい方

等は、是非経過を追ってみて下さることをお勧めします。

今年の目標は、

【 僕Noah’s ARTをより知ってもらい、共感していただける仲間と共に、新たなアーティスト活動の基盤を作ること 】

です。

目標の達成に向けて、全力で邁進していきたいと思っておりますので、2017年度も私Noah’s ARTを、どうぞよろしくお願いいたします。

Noah’s ART

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

Noah’s ARTインタビュー取材@JDN/登竜門

アートやデザインに携わる人ならおそらくほとんどの方が知っているであろうコンテスト情報サイト「登竜門」。

国内外のアート/デザインに関するコンテストを集めた情報サイトで、自分も以前は良くサイトを見て、参加できそうなコンペがないかどうか見ていました。

そして先日、運営会社であるJDN(ジャパンデザインネット)さんにて、アーティストインタビューを受けてきました。

Full Article

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

スポンサー広告

投稿ナビゲーション

15398932_10211482490044971_524688680_o

アーティスト生活8年目にして初めてmoleskineを持ってみる

先日33歳の誕生日を迎えた。

自分が、自信が無いながらも「絵描きです」と言って絵を描き始めてから、8年くらいが経っただろうか。

絵は好きで描いていたし、仕事がある時も仕事が無いときも、一応自分は「アーティスト」としてその他に仕事をしていたとしても本業は「絵描き」だと言い続けてきた。多分そういうスタンスで周囲に絵を仕事にしていると言い始めたのは、ニュージーランドで1年間うろうろと旅をして日本に戻ってきて間もなくだったと思う。

そんな僕が、持ち物でこれを持っていればアーティストっぽい!と考える物の最たるものが「Moleskine(モレスキン)」のノートだった。

Full Article

スポンサー広告